トマトダイエットは毎日トマトを食べるだけという簡単なダイエット法ですが、具体的にいつ摂取するのがいいのでしょう。

実は効果的にトマトを摂取できる時間があり、その時間を知っておくことがトマトダイエットでは大切です。

 

最適な時間帯

トマトは朝食にも昼食にも夕食にも合う食材のため、トマトダイエットをしている人の中でも食べるタイミングはそれぞれで違うことが多いようです。

ですが、トマトダイエットの効果を最大限に発揮するためにはトマトの摂取時間は夜に限定するのがおすすめです。

つまり、毎日の夕食でトマトを食べるようにするわけです。

ではなぜ夜に摂取するのがいいのでしょうか。

 

夜が最適な理由

そもそも、トマトダイエットが痩せる理由はトマトの持つリコピンという成分が関係しています。

リコピンは新陳代謝を活発にし、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。

このことによって痩せやすい体が作られるのですが、人間が摂取した栄養素が活発に働くのは睡眠中です。

そのため夜にトマトを食べることで睡眠中に効率よくリコピンを活動させることができるようになるのです。

朝や昼にトマトを食べると夜寝る頃にはリコピンの活動が少なくなってしまっているので、夜に食べることがポイントになります。

実際、トマトダイエットは夜トマトダイエットと呼ばれることもあるくらい夜に食べるのが基本となっています。

 

夜は難しい場合

夜に食べたくても食べられないという方もいるでしょう。

そうした場合は朝や昼に食べるしかないのですが、やはりその効果は小さくなってしまうと考えられます。

どうしても難しいこともあるでしょうができれば夜に食べられるように工夫をしましょう。

トマトが食べられない場合はサプリメントを飲むのも良い方法です。

たとえば仕事の関係で夕食は自由に選ぶことができないといった場合、普段の食事に合わせてトマトの成分が含まれたサプリメントを飲むようにしましょう。

こうすれば食事以外でトマトの成分を補うことができ、トマトダイエットと同じ効果を得ることができます。