トマトダイエットは毎日トマトを食べるだけで痩せられるという非常に手軽な方法ですが、1日に食べるトマトの量は普通のトマトなら約2個分、ミニトマトなら20個分ほどになります。

これが意外と大変なもので、毎日生のトマトを食べるだけだと必ず飽きてしまいます。

 

続けるには工夫が大事

トマトダイエットは少なくても半年間は続ける必要がありますので期間を考えても食べ方に工夫をすることは大切です。

まず大切なことは生で食べる必要はないということです。

なんとなくトマトというと生で食べるイメージがあり、トマトダイエットをする時も生のままのトマトをそのまま食べているという方は多いと思います。

ですがこれでは味にも変化がなくすぐに飽きてしまいますので、さまざまな調理をして食べ続けるのがコツになります。

 

調理で工夫する

たとえば火を通す方法は非常に有効で、生で食べるよりもダイエット効果が高いことがわかっています。

焼きトマトダイエットと呼ばれることもあるのですが、フライパンで焼いたトマトを食べるのも良い方法です。

火が通してあればどんな調理法でも構いませんのでシンプルに焼くだけではなく、スープにしてみたり、煮物に入れてみたり、トマトソースにするのもおすすめです。

トマト料理の種類は非常に多いので毎日調理法を変えれば飽きることなく、美味しくトマトを摂取することができるでしょう。

生で食べる場合でもサラダにしたり、調味料をかけたり味を変えることが大切です。

マヨネーズなどではかえってカロリーが高くなってしまいますがトマトには余分な脂肪の吸収を抑える効果がありますのでそれほど気にする必要もありません。

 

無理なくダイエット

とにかく毎日トマトを食べることが重要になってきますので、自分なりに工夫をして毎日美味しく食べられるようにしましょう。

そうすることで無理なくダイエットを続けることができ、自然と綺麗な体を手に入れることができます。

手軽にできることがトマトダイエットの最大の特徴ですのでその特徴を活かすことがポイントです。